GGJ西日本第1ブロック採択大学共同シンポジウムのご案内神戸大学

「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援(GO GLOBAL JAPAN)」は、経済社会の発展を牽引し、グローバルな舞台に積極的に挑戦し世界に飛躍できる人材の育成を図るため、学生のグローバル対応力を徹底的に強化し推進する組織的な教育体制整備の支援を行うことを目的として、文部科学省が行っている大学を対象とした補助事業です。

本事業において、全国の採択大学を地域により4つのブロックに分け、西日本第1ブロックではタイプA(全学推進型)に同志社大学・関西学院大学、タイプB(特色型)に神戸大学・福井大学・鳥取大学・愛知県立大学・愛知大学・京都産業大学・立命館大学の9大学が採択されています。

このたび、西日本第1ブロック採択の9大学は、昨年度に引き続き、第2回目の共同事業として、「大学が育成するグローバル人材とは“Cultivating Global Leader: the Contribution of University Education”」をテーマに共同シンポジウムを開催します。本事業の開始から2年近くが経ったことを踏まえて、各採択大学がグローバル人材育成に向けてどのような特色ある取組を行っているのか、その過程でどのような課題をかかえ、解決されようとしているのかを主要なテーマといたしました。

多数の皆様のご参加をお待ちいたします。(詳細は9月上旬に神戸大学ホームページにてご案内いたします。)

2014.11.15フライヤー_グローバル 西日本第1ブロック共同シンポジウム-001